FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雪が降っています
世界の終わりという名の雑貨店

朗読:櫻井孝宏

雪が降っています...

「いっそ、君は世界を恨めばよっかたのです。君を傷つけ笑う者達を呪えばよっかたのです。そうすれば、少しは君の居場所をこの世界の中に作れたかもしれないのです」

「僕たちの間に、会話はまったくありませんでした」

「君と僕との時間はながれていきました。親しくなるでもなく、僕たちは同じ毎日を繰り返しました。僕は君の名前すら知りませんでした。別に知る必要がなっかたから、僕は君にそんな事を尋ねはしなっかただけのことです」

雪が降っています...

「君にもしこの先行く場所がないのなら、僕と一緒に何処かに行こう」

「僕は魂というモノの存在を信じています、それは心とは別のモノなのです。心が間違でも、魂は間違わない。心は嘘をつくけれど、魂は嘘をつくことは知らない。僕は君と持つ魂は、この世界に二つしかありません」

雪が降っています...

「僕は自分の臆病さに気付くことすらできませんでした」

「なぜ僕は君を世界の果てまで連れて逃げなっかたでしょう」

「愛というものや恋というものが如何なるものなのか」

雪が降っています...

「いま、僕は君に雪のことを知らせたい」

雪が降っています...

雪が降っています...

雪が降っています...

「ここは、世界の終わりではないのです」


没有特别的音效,没有一点配乐,静静地听着櫻有温度的声音,静静地走进下着雪的世界

テーマ : 感想
ジャンル : アニメ・コミック

Secret
(非公開コメント受付中)

あたし

R .U (rulain)

Author:R .U (rulain)
失くした夢、君は「諦メ
ナイデ」と云った



好きな作家:
Charlotte Brontë
華藤 えれな
木原 音瀬
一穂 ミチ

ラブコン:
浜崎あゆみの 唄
橋本一子の 音楽
漫画 、ドラマ CD
Web ラジオ

ボールクロックミニ
カテゴリ
R .U のTreeArcive
music.
最新記事
綾波レイ(長女)
コメント
花とゆめ
舞い散る花弁
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。